魅惑的な日々。

美は一日にしてならず。エステ体験、美容、各種レビュー、ときどきKAT-TUN。


春になろうとしているのにこんなことを書くのも何ですが…。
今冬、買ってよかったものの一つが、GUのあったかスタイル8分袖のワイドネックインナーです。
(誰だBBAって言ったのは)


201603
























代表的なものにユニクロのヒートテックがありますが、
背中までがっちり覆われていてそれはそれで暖かいのですが、ニットからはみ出る問題があります。

少しゆったりめのニットやワンピースからインナーがはみ出るのはちとダサい。

それを見事に解消してくれた上に、薄手でもたつかない、どうせカイロを貼る私としてはかなり重宝しました。

お値段、たしか700〜800円前後だった記憶。
(来年はちゃんとアップします)

来年はぜひチェックしてみてください!







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



ご無沙汰しております。
ってだいぶ時間が開きすぎですね。

ブログも方々にあるのですが、紆余曲折して戻ってきました。

こちらでは、できるだけマメに「買ってよかったもの」をレポートをしていきたいなと思います。

どうぞよろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

まったく力が入らないぞーーー
ということできまぐれに日記を更新してみます。

 いろいろな本をぱらーーっと読むのが好きで、近所の本屋に行っては物色している日々。
 たしか月の書籍にかける代金の国民平均は5000円前後だった気がしますが、
平均を上回るほうに入ると思います。
(すべて読破したかは別としてw ていうか買わないと読まない…)

週刊誌からファッション誌、ノンフィクションに小説とジャンルはまあまあ広いものの
読んで自然と行動が変わる本というのは、あるようでいて、ない。
あるんだろうけれど、なかなかめぐり合わない。

そんな中、久々にハマった本がありまして、
『暮らしの手帖』という雑誌の編集長をなさっている
松浦弥太郎さんの本を読み漁っています。

意識しないとすぐに心がカサカサしてささくれ立ってしまう最近の私に、
種類豊富な栄養を与えてくれるマルチビタミンのような内容で、
読み進める時間はこの上ない幸せを感じるほど。

いまの私にとって必要な言葉が凝縮されていて
それはそれはもう、深呼吸をして澄み切った空気を体内に取り込むように、
きれいな湧き水を全身の隅々にまでいきわたらせるようにと、
まるで「読むヨガ」のような感覚で、一字一句を丁寧に追っています。

こんな風に生きていけたら幸せだろうと。
豊かさの定義を見直してみようと思う一冊でした。



はじめに読んだのがこちらの文庫本でした。
このほかにもまだまだたくさん!
 
暮らしの手帖は、幼い頃から親しみがあって、
母が買っていたのをたまーにパラパラと写真を眺めていました。
あれからうん十年後、こうして自ら手にとる日がくるとは。
縁があるといいますか、感慨深いものがあります。<
br />



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ